ANA 綾瀬はるかさんをゲストに迎え、オリンピック1年前のイベントを実施






ANAは東京2020オリンピックまで1年前となる23日、羽田の格納庫にてイベントを実施し、オリンピックへの機運を高めました。


イベントを行った格納庫に駐機しており、花を添えてた東京2020オリンピック・パラリンピック特別塗装機「HELLO 2020 JET」


聖火リレーランナーの姿で登壇したのは、ANAの志岐隆史副社長。

志岐副社長は、ANAとJALが東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と聖火リレーサポーティングパートナーシップ契約を締結したことを発表しました。


イベントを盛り上げるゲストとして、Foorin(フーリン)が登場


子供を中心に大ヒット中の「パプリカ」の歌に合わせて、小学生を中心とした参加者全員でダンスを踊り、東京2020大会の開催1年前を盛り上げました。


そして、スペシャルゲストとしてANAのCMに出演している綾瀬はるかさんが、パイロット姿で登場。

綾瀬さんが登場すると、会場内から歓声が上がり興奮も最高潮に。


特別塗装機「HELLO 2020 JET」のタラップから降りてくる、綾瀬はるかさん。


イベントに参加された一般の小学生とその保護者300名で「2020」と1年前の「1」の人文字に挑戦


綾瀬はるかさんをはじめ、会場内の350名の参加者と一緒に、東京2020オリンピックへの機運を高めていました。

関連記事

おすすめ記事

  1. JAL系のLCCである、国際線中長距離LCCのZIPAIRが18日、成田空港の格納庫で初号…
  2. ANAは12月7日~8日の2日間、10月に投票を募集した機内食総選挙2019の機内食の試食…
  3. デルタ航空は、11月5日よりメインキャビン(エコノミークラス)のサービスを一新、特に機内食…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る