JALオリジナルドリンク「スカイタイムももとぶどう」が誕生!







JALは14日、機内サービスで好評なJALオリジナルドリンク「スカイタイム」をリニューアルし、新商品「スカイタイム ももとぶどう」の提供を開始すると発表しました。


1992年に「スカイタイム キウイ」が誕生。


そして2004年に「スカイタイム ゆず」、2011年に「スカイタイム シークワーサー」、2013年に「スカイタイム キウイ(復刻版)」とバトンを引き継ぎながら、28年間スカイタイムを提供し続けてきました。


「スカイタイム ももとぶどう」は5代目。


提供開始は、2020年12月21日(月)より、提供路線はJALグループ運航の国内線の飲料サービス対象便(北海道エアシステム全便、琉球エアーコミューター全便、日本エアコミューターの一部の便を除く)及び国際線。






関連記事

おすすめ記事

  1. JALの2021年8月の国内線ファーストクラスの機内食は、「十勝ヒルズ ファームレストラン…
  2. ANAは26日、A380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」を利用した「レス…
  3. JALは6日、東京~パリ線・ロンドン線が就航60周年を記念して、出発ゲート前で記念セレモニ…

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る