JALオリジナルドリンク「スカイタイムももとぶどう」が誕生!







JALは14日、機内サービスで好評なJALオリジナルドリンク「スカイタイム」をリニューアルし、新商品「スカイタイム ももとぶどう」の提供を開始すると発表しました。


1992年に「スカイタイム キウイ」が誕生。


そして2004年に「スカイタイム ゆず」、2011年に「スカイタイム シークワーサー」、2013年に「スカイタイム キウイ(復刻版)」とバトンを引き継ぎながら、28年間スカイタイムを提供し続けてきました。


「スカイタイム ももとぶどう」は5代目。


提供開始は、2020年12月21日(月)より、提供路線はJALグループ運航の国内線の飲料サービス対象便(北海道エアシステム全便、琉球エアーコミューター全便、日本エアコミューターの一部の便を除く)及び国際線。


関連記事

おすすめ記事

  1. JALの2021年1月の国内線ファーストクラスの機内食は、「ポルトムインターナショナル北海…
  2. JALは14日、機内サービスで好評なJALオリジナルドリンク「スカイタイム」をリニューアル…
  3. ANAは12月11日より、ANA 国際線エコノミークラス機内食のメインディッシュ、ANAオ…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る