新ランプタワーなどを巡る成田空港スペシャルバスツアー、初開催される







5日、日本航空とシンガポール政府観光局、ジャルパック、成田国際空港(NAA)などが協力して、シンガポールへの旅行気分を体験できる遊覧飛行を成田発着のチャーター便で行いました。




それに先立ち、遊覧飛行参加者の中からの希望者が、成田空港内にある新ランプタワーや消防所見学ツアーが開催されました。


非公開エリアを巡れるとあり、競争率は25倍に。


抽選で選ばれた約40人が、成田スペシャルバスツアーに参加しました。




ランプセントラルタワーは、今年9発に運用を開始。




ランプセントラルタワーの3階が展望スペースになっており、ここからは成田空港が360度展望できるとあり、参加者は夢中になりつつシャッターを切っていました。




この新ランプタワーが一般公開されたのは、この日が初めて。




新ランプタワーからの眺望。


地上44メートルに位置するだけあり、最高なロケーションとなっています。




来年度に取り壊される旧管制塔(右)と現在の管制塔。




その後一行はバスで移動をして、A滑走路脇にある消防西分遣所の見学会が開かれました。




消防署には、普段見慣れない化学消防車などが目の前にあり、参加者は興奮気味にカメラで撮影。




また消防署はA滑走路脇にあるために、離着陸する飛行機が目の前を通り過ぎることから、さかんに参加者はシャッターを切り子供たちも興奮気味に。





この後、参加者たちはターミナル2に移動してチェックインの後に、チャーター遊覧飛行を楽しみました。


関連記事

おすすめ記事

  1. ANAは3月31日、羽田空港に駐機中の機内で機内食を提供する「翼のレストランHANEDA」…
  2. ANAは、国際線機材を用いた「翼のレストラン HANEDA~地上でファースト・ビジネスクラ…
  3. JALの2021年3月の国内線ファーストクラスの機内食は、「お料理 わらうかど。 」大前輝…

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る