ディズニー特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS FANTASIA 80」遊覧フライトへ







JALは18日、ディズニー映画「ファンタジア」公開80周年を記念した特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS FANTASIA 80」を公開後、一般乗客を乗せて羽田空港発着の遊覧フライトを実施しました。




羽田空港に駐機する、JALの特別塗装機767-300ER型機(JA622J)




ゲート前には、歴代のディズニー特別塗装機のモデルプレーンも展示され、乗客の多くがシャッターを切っていました。




ディズニーの映画公開が1940年だったことにちなんで、便名もJL1940便に。




乗客の方々に、ディズニーのグッズ持参や被り物などで楽しんでくださいというアナウンスもあってか、ディズニーファンの乗客皆さんが搭乗前から楽しんでおられる様子でした。




遊覧フライトは、抽選で選ばれた192人が参加。


抽選倍率は10倍を超えたとのこと。




中には、フライト後に婚姻届けを提出する為に婚姻届け持参で記念に搭乗した方も。





フライトは、大阪上空で折り返してディズニーリゾートがある舞浜上空を通過して羽田空港に戻る約2時間の遊覧フライト。


遊覧フライト後は、福岡線へと投入されました。






関連記事

おすすめ記事

  1. JALの2021年9月の国内線ファーストクラスの機内食は、「皆美館 佐藤治秀氏」プロデュー…
  2. JALの2021年8月の国内線ファーストクラスの機内食は、「十勝ヒルズ ファームレストラン…
  3. ANAは26日、A380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」を利用した「レス…

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る