JAL ディズニー特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS FANTASIA 80」を公開







JAL は18日、ウォルト・ディズニー・ジャパンとの企画により、ディズニー映画『ファンタジア』公開80周年を記念した特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS FANTASIA 80」を公開しました。




今回の特別塗装機に選ばれたのは、B767-300ER型機(JA622J)が選ばれました。




機体の両側には、ミッキーマウスが描かれており、歴代のディズニー特別塗装機のなかで最大の顔とのこと。




ディズニーーの特別塗装機は、1994年の「JALドリームエクスプレス(初代)」、2001年の「JALドリームエクスプレス21」、2018年の「JALドリームエクスプレス90」に続く4代目の特別塗装機。




クラスJの様子。


ヘッドレストカバーは3種類用意されています。




紙コップは6種類用意。




普通席の様子。





18日に羽田発の特別周遊フライトから就航した後、来年春までの間、国内幹線を中心に運航が予定されています。






関連記事

おすすめ記事

  1. JALの2021年12月の国内線ファーストクラスの機内食は、「Farm Restauran…
  2. ANAは29日、コロナ禍で日本到着が遅れていたA380の3号機を含む全3機を報道陣に公開し…
  3. ANAは訓練施設である「ANA Blue Base」の見学ツアーを12月10日から開始する…

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る