JAL 伊丹空港ラウンジ 3/28にリニューアルオープン





2018年5月より改修工事を行っていた伊丹空港のダイヤモンド・プレミアラウンジとサクララウンジは、今週3月28日(木)、リニューアルオープンします。

それに先立ちまして、ラウンジの内覧会が開催されました。

JALを代表して、路線統括本部商品・サービス企画本部長の佐藤靖之氏が挨拶

伊丹空港は、ダイヤモンド、JGCプレミア会員の利用が非常に多いことから、従来なら1:2の比率でサクララウンジの面積の方が多かったが、伊丹では1:1の面積にしたと発表。

また、天井高も従来より30センチ~50センチ高くし、開放感あるラウンジになったことも併せて説明がなされました。

保安検査場からラウンジへ繋がるエレベーター

ファーストクラス、ダイヤモンド、プレミア会員の専用保安検査場からは直接、ラウンジにアクセスすることも可能になります(2019年秋に完成予定)

ラウンジレセプション

「日本のたたずまい」をデザインコンセプトに、日本の素材美を活かしながら現代的にアレンジした上質で洗練された空間に仕上がった伊丹空港のラウンジ

ダイヤモンド・プレミアラウンジ

座席数は、約160席。

ほぼ全席に、電源とUSBポートを設置。

ダイヤモンド・プレミアラウンジ内には、関西を代表するやきものや工芸品がディスプレイされており、ラウンジのデザインに溶け込んだ空間となっています。

出石焼や、龍村美術織物、京漆器、丹波焼、紀州漆、清水焼、伊賀焼、信楽焼などが展示されています。

以前のダイヤモンド・プレミアラウンジよりも滑走路側にせりだした形でターミナルビルが増築されている関係で、航空機までの距離が短くなっております。

マッサージチェアも2台設置

ダイニングエリア

お客様からの要望が非常に多いという事で、青汁も用意したとのことです。

ドリンクとしては

・キリン プレミアム一番搾り
・アサヒ ドライプレミアム豊醸
・サントリー サ・プレミアムモルツ
・サッポロ エビスビール
・国産ウイスキー(知多)

その他、コーヒー、紅茶、日本茶、コーラー、ジュースなどを用意。

JAL特製カレーパン

パンは、神戸・北野ホテル直営ベーカリー「LE PAN」の「六甲山山麓ミルクパン」など2種類~3種類を用意

おにぎりは、2種類

スープは、カレーチャウダー(3か月ごとに変更)、お味噌汁など

レセプションに向かって左側が、サクララウンジ

サクララウンジまでの廊下には、鳥の羽根をイメージした作品を展示

癒しの空間、ゆったりとした時間軸を表現しています。

赤のクッションがアクセントとなっているサクララウンジ内部

サクララウンジ内部

座席数は、約160席

非常に明るく、洗練された空間が広がっています。

今までのサクララウンジでは、外の眺望を楽しみ事が出来なかったが、リニューアル後は航空機を近くで見ることが可能となっています。

サクララウンジのダイニングエリア

伊丹空港のラウンジは、2019年3月28日(木)リニューアルオープンです。

関連記事

おすすめ記事

  1. 離陸してしばらくすると、おしぼりのサービスが開始されました。 (さらに…)…
  2. 復路便としては、就航2便目となるフライトです。 (さらに…)…
  3. ANAのダニエル・K・イノウエ空港のラウンジ受付です。 (さらに…)…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る