ANA 「鬼滅の刃 じぇっと ‐参‐」をお披露目 機体には声優のサインも







ANAは1日、「鬼滅の刃」とのコラボジェットである「鬼滅の刃」じぇっと-参-を羽田空港にて公開しました。






公開されたのは、ボーイング777-200ER型機、機体記号:JA745Aの機材で、10月3日より定期路線に投入されます。




機体には、ufotableによる竈門炭治郎・煉獄杏寿郎・宇髄天元の描き下ろしイラストが描かれており、機体お披露目会では、竈門炭治郎役の花江夏樹さん、、煉獄杏寿郎役の日野聡さん、宇髄天元役の小西克幸さんも登壇。


またその際に、L1ドア付近に3名が機体にサインを書き、会場では盛り上がりをみせました。




客室内は、ヘッドレストカバーや客室乗務員のエプロン、ドリンクの紙コップ等に特別なデザインを施しています。


また、機内では竈門炭治郎、煉獄杏寿郎、宇髄天元の3人による特別な機内アナウンスが流されるとのことです。





10月3日より国内線の定期路線に就航します。


羽田〜福岡・伊丹・千歳線に投入されており、詳細はANAのホームページでご確認ください。






関連記事

おすすめ記事

  1. ANAは12月1日より、国内線プレミアムクラスの機内食の新たなコンセプト「The Prem…
  2. ANAは1日、「鬼滅の刃」とのコラボジェットである「鬼滅の刃」じぇっと-参-を羽田空港にて…
  3. ZIP AIRは2022年7月1日より、徳島のグリラス社の開発した「グリラスパウダー」を使…

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る