JAL A350-900 お披露目会セレモニー





JALは6月20日に、エアバスA350XWBの初号機(登録記号JA01XJ)のお披露目会を開催しました。

お披露目会にて挨拶を行う、赤坂祐二日本航空株式会社代表取締役社長

エアバス社日本担当セールスシニア・バイス・プレジデントのジャン・ピエール・スタイナック氏

ロールスロイスジャパン日本法人社長の露久保治彦氏

今回の新しい機内コンセプトをプレゼンする、日本航空株式会社商品サービス企画本部の大久保隆弘氏

関連部署の代表者による、A350への思いを語る社員たち

フォトセッション

ファーストクラス、クラスJ、普通席などのシートも披露されました。

最後に、JALグループ社員350名による、折り紙ヒコーキを飛ばすセレノニーを実施

350名は、A350の人文字になっています。





関連記事

おすすめ記事

  1. ANAは3月31日、羽田空港に駐機中の機内で機内食を提供する「翼のレストランHANEDA」…
  2. ANAは、国際線機材を用いた「翼のレストラン HANEDA~地上でファースト・ビジネスクラ…
  3. JALの2021年3月の国内線ファーストクラスの機内食は、「お料理 わらうかど。 」大前輝…

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る