JAL 羽田~福岡 ファーストクラス(2017/11/06)





Inflight Meal Information

Date: 2017/11/06
Airline: Japan Air Lines
FlightNo: JL307
From: Tokyo
To: Fukuoka
Class: First Class
情報ご提供: Barney様

 

機内食ドットコムが書籍化されました!
世界各国のエアラインの機内食に加え、エミレーツやJAL、プライベートジェット機の機内食まで特別取材。芸能界きっての旅好き女優・眞鍋かをりさんのコラムも掲載!
2018年1月12日発売です。ご購入は下記からどうぞ。
みんなの機内食 天空のレストランへようこそ!

 

 

朝8時20分発、所要1時間50分のフライトです。

洋風朝食メニューでした。

マッシュルームクリームスープ、フルーツ、海老の入ったサラダ、ほうれん草としめじの入ったスクランブルエッグ、パイナップルデニッシュ、サンドイッチ2種類は、クロック・ムッシュとチャーシューサンド(ですが、チャーシューはひとかけらも入っていませんでした。

参考までに証拠写真として、去年3月にこれより1時間早いJL305便に乗った時に出た朝食の写真を添付しておきます。

これと今回の分を比べると、まず明らかにサンドイッチが小さくなっています。

フルーツやサラダも、やや内容が薄くなったような気がします。

カトラリーを包んだナプキンをとめているものが、去年はリボンだったのに、今年は紙のテープになっています。

ということで、微妙にダウングレードされています。

さらに、シートがリニューアルされていて新しくなっていますが、全体的にどっしりとした重厚感がなくなり、軽量化されています。

例えば、テーブルが小さくなり、素材も軽量化されていて、高級感が薄れています。

離陸後にサービスされたシャンパン。

シャンパンの銘柄は自分にはよくわかりませんけど、一応写真だけ撮らせていただきました。

 

機内食の投稿大募集!

あなたが搭乗された、飛行機の機内食やドリンクの写真と感想を当サイトに投稿しませんか?
世界中の方があなたの投稿をお待ちしています!
ご投稿の詳細はこちらをご覧下さい。

関連記事

おすすめ記事

  1. JALは26日、国際線のプレミアムエコノミーとエコノミークラスにおいて、JALのオリジナルワ…
  2. JALは、AIR MOSシリーズの第8弾として、AIR MOS クリームチーズテリヤキバーガ…
  3. JALは、6月1日より東京・恵比寿の人気和食店「賛否両論」の笠原将弘シェフが監修した機内食を…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る