JAL国際線機内食 「AIRスープストックトーキョー」を提供





JALは、スープストックトーキョーと開発した機内オリジナルメニューを2017年12月より提供すると発表した。


人気の機内食「AIRシリーズ」第26弾は、株式会社スープストックトーキョー(本社:東京都目黒区、代表取締役会長:遠山 正道氏)とコラボレーションした機内食。

2014年12月の初登場から4回目のコラボレーションとなる今回は、JAL機内食オリジナルメニューの「温野菜と鶏肉のマッシュルームスープ」を提供。

たくさんのマッシュルームをじっくりとソテーして、旨味を濃縮した Soup Stock Tokyoの食べるスープを機内で楽しむことが出来る。

 

【メニュー】

・温野菜と鶏肉のマッシュルームスープ
・ジェノベーゼのショートパスタ
・石窯パン
・黄桃とヨーグルトのデザート

 

期間や対象路線は、以下の通り。

●対象クラス :プレミアムエコノミークラス/エコノミークラス
●提供期間 : 2017年12月1日(金)~2018年2月28日(水)
●対象路線 : 成田発 シカゴ、ダラス・フォートワース、ボストン、ニューヨーク、 ロサンゼルス、サンディエゴ、バンクーバー、 フランクフルト、ヘルシンキ、シドニー、メルボルン行き 羽田発 ニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン、パリ行き 関西発 ロサンゼルス行き
※いずれの路線も、到着前の2食目のお食事として提供します。

関連記事

おすすめ記事

  1. JALは、スープストックトーキョーと開発した機内オリジナルメニューを2017年12月より提供…
  2. ジェイ・エアは、2018年1月に退役予定のCRJのイベント、「CRJありがとうイベント」を開…
  3. ANAは、力の源ホールディングス傘下の一風堂のカップ麺を、2017年12月より、国際線のプレ…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る