JAL 羽田~福岡 ファーストクラス





JAL 羽田~福岡 ファーストクラスの機内食です

Date: 2016/03/21
Airline: Japan Air Line
FlightNo: JL305
From: Tokyo
To: Fukuoka

Class: First Class

20160830-0833.jpg

 

 

20160830-0834.jpg

 

 

20160830-0835.jpg

 

 

 

 

 

 

朝7時10分発、2時間弱のフライトです。

 

 

 

 

 

飲み物は、シャンパンではなく、季節に合わせたのか、イチゴのスパークリングワインということでしたが、味は上品でおいしかったものの、泡がすぐなくなってしまうのがやや残念でした。

 

 

 

 

 

この日は洋風メニューで、コーンクリームスープ、鴨のパストラミサラダ、ポーチドエッグ、たらのフライのトーストサンド、レーズンデニッシュ、フルーツ。

 

 

 

 

 

欧米ではスープやサラダを朝食に食べる習慣がないし、これは朝食というよりも、ちょっとおしゃれなランチという感じのメニュー構成ですが、それはそれで、スパークリングワインとの相性も良く、見た目も味も上品で、量も十分あり、十分に楽しめる内容でした。

 

 

 

 

 

はじめにワインと共にスープ、サラダ、卵、サンドイッチをいただき、その後でコーヒーと共にフルーツとデニッシュをいただくという、2回に分けた食べ方にしたら、楽しさも2倍に膨らんだような気がしました。

 

 

 

 

 

も2度もお代わりを注ぎに来てくださったし、飛行中、ほぼ最初から最後まで次から次へとサービスが続き、朝食でこれだけの内容と手厚いサービスというのは、下手な国際線のビジネスクラス(残念ながら一度も体験したことありませんが)より、よっぽど満足度が高いのではないかと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【情報ご提供】     Barney様
 

皆様の情報ご提供をお待ちしております
詳しくは、こちらまで https://www.kinaishoku.com/toukou





関連記事

おすすめ記事

  1. ANAは12月1日より、国内線プレミアムクラスの機内食の新たなコンセプト「The Prem…
  2. ANAは1日、「鬼滅の刃」とのコラボジェットである「鬼滅の刃」じぇっと-参-を羽田空港にて…
  3. ZIP AIRは2022年7月1日より、徳島のグリラス社の開発した「グリラスパウダー」を使…

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る