マレーシア航空 「シェフ・オン・コール」 記者発表会&試食会 その2





 

mh_pr-022.jpg

 

 マレーシア航空の最新鋭の旅客機である、A380も展示されています

 

mh_pr-053.jpg

 

マレーシアからも数多くのマスコミが出席しており、その関心の高さがうかがえます

 

mh_pr-024.jpg

 

9月5日から マレーシア航空のオリエント路線で開始するビジネスクラス、ファーストクラス対象の機内食サービス 「Chef -on -call シェフ・オン・コール」

 

Chef-on -Callとは、特定の路線で、ファーストクラス、ビジネスクラスの方が利用できるサービス。

 

出発の24時間前までに 機内食の事前予約が出来るサービスです。

 

そして、9月5日から 新たにオリエント路線(北アジアルート)である(クアラルンプール - 成田、大阪、香港、上海、北京、仁川)でのサービスが開始します。


なんと、ファーストクラスでは、全20種類、ビジネスクラスでは全15種類のメインコースが
選べます。

 

mh_pr-050.jpg

 

マレーシア航空 コマーシャル・プロダクト担当副社長から、シェフ・オン・コールについての説明をうけます

 

mh_pr-059.jpg

 

こちらが、機内食の責任者であるシェフの、アブドゥル・ラザック・レジャブ氏

 

mh_pr-159.jpg

 

マレーシア航空関係者と、機内食を製造するケータリング会社のTFKの方々

 

mh_pr-070.jpg

 

マレーシア航空から長年の感謝をこめて、機内食のケータリング会社であるTFKに対して、贈り物がなされました

 

mh_pr-164.jpg

 

 

 

マレーシア航空から贈られた記念品です。

 

 

 

 

 

関連記事

おすすめ記事

  1. JALは1日、エアバスA350XWBを就航させた。 今後のJALのフラッグシップとなる機材…
  2. 洋食:赤井顕治シェフ監修「若鶏とキノコのフリカッセ」 JALは27日、9月1日より欧米線…
  3. JALは23日、東京2020オリンピック開催1年前となるのにあわせて、パイロットや整…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る