JAL 成田~メルボルン エコノミークラス(2019/10/30)





Inflight Meal Information

Date: 2019/10/30
Airline: Japan Air Lines
FlightNo: JL773
From: Tokyo
To: Melbourne
Class: Economy Class
情報ご提供: kksydney様





利用便はJL773便・成田(10:50発)-->メルボルン(23:00着)。


飛行時間10時間10分の日中のフライトです。


このフライトは日本発北米&欧州線と同じ2食目がAIRシリーズのミールサービスが受けられます。


同じ豪州のJALシドニー線では夜行便の為このサービスを受けれません。


まずドリンクサービスです。


ちなみに今回の「おつまみ」は新パッケージで折鶴のデザインでした。


ジンジャーエールを注文するも「ございません」と事、あれ?前JAL便でギャレーにてサントリーのジンジャエール見たんだけど・・・確かにドリンクメニューには無いけど・・・


気を取り直してコップに2枚レモンを入れてもらいスプライトにウオッカを貰う。




楽しみにしていた食事は2チョイスの昼食(若鳥とキノコのフリカッセor牛バラ肉とトマトのピリ辛煮)と間食(カスパッチョブレッド⇒これは自己申告制で全員にはサービスが有りません)、到着前に夕食(AIR吉野家)でした。




・若鳥とキノコのフリカッセ(んんん~フリカッセって何?この料理カレー粉の入ってないカレーみたいなフリカッセと言う名前に惹かれたけど牛のピリ辛煮の方が良かったかも)


・じゃがいもとスモークサーモンのシーザーサラダ風(JALならではのポテトサラダの変化形)


・野菜オムレツ(オムレツにはケチャップがかかっていてサイドにはブロッコリー)


・豆乳クリームのごま豆腐(おかずともデザートも取れる独創的な料理、でも美味しい)


・フレッシュサラダ


・ハーゲンダッツ アイスクリーム(今回は多分初めて機内でお目にかかるカスタードプティイング味)




食後にレモンティーを頂きます。


いつも品数が多く見た目が綺麗で大満足です。


ミネラルウォーターに味噌汁もサービスされます。


今回オーダーした日本酒は久々に「白鶴」でした(いつもなら「菊正宗」)、アサヒビール&味噌汁と共に・・・




長距離線にはギャレイに「スカイオアシス」の常備のお菓子類コーナーが有ります。


そこで各種お菓子と間食のパン:カスパチョコブレッドを頂きます。




AIR吉野家第8弾です。


・牛丼(牛皿としても頂けますが付属のだし玉子醤油で玉子ご飯にもなる優れ物!)


・オニオンとコールスローのサラダ、フライドゴボウ添え(ゴボウのパリパリ食感がいい!)


・パッションフルーツゼリーxブラッドオレンジゼリー(なかなか凝ってるデザート!)


冷たい緑茶にエビスビールと共に・・・


もう初めてのAIRシリーズのミールに大満足のフライトでした。






機内食の投稿大募集!あなたが搭乗された、飛行機の機内食やドリンクの写真と感想を当サイトに投稿しませんか?

世界中の方があなたの投稿をお待ちしています!

ご投稿の詳細はこちらをご覧下さい。







関連記事

おすすめ記事

  1. JALの2021年10月の国内線ファーストクラスの機内食は、「平戸城キャッスルステイ懐柔櫓…
  2. ANAは10月1日より、特別機内食と呼ばれる低糖質(DBML)、低脂肪(LFML)、低カロ…
  3. JALの2021年9月の国内線ファーストクラスの機内食は、「皆美館 佐藤治秀氏」プロデュー…

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る