エールフランス パリ~ボストン エコノミークラス





エールフランス パリ~ボストン エコノミークラスの機内食です

Date: 2017/04/06
Airline: Air France
FlightNo: AF334
From: Paris
To: Boston
Class: Economy Class

20170812-027.jpg

 

午後3時半発、午後5時到着、所要約7時間半のフライトです。

 

 

離陸後にドリンクとおつまみのサービスがあり、シャンパンをいただきました。

 

 

その後、食事のサービスで、時間帯からして「夕食」だと思うのですが、この頃はエアラインの記述は、「Meal」か「Breakfast」ですね。つまり、メニュー内容によって、「朝食」、「食事」、「スナック」という区分になっているのが一般的です。

 

 

メインディッシュもここまで小さくなると、とても「食事」と呼べるようなものではなく、せいぜい「軽食」、悪くすると「味見のためのサンプル」としか見えません。

 

 

チキンカレーかパスタの選択肢でパスタを選びましたが、「ミニ野菜入りマカロニチーズ」というような記述で、野菜などどこに入ってるのかわからないような代物でした。

 

 

サイドディッシュは「パールパスタとニンジン、キュウリのサラダ」というような記述でしたが、「これは鳥の餌か!」と言いたくなるような代物でした。

 

 

メインがパスタなのに、サイドディッシュもパスタというのも、バカにしています。

 

 

また、袋入りのりんごのかけらが添えてあるのも変で、どう見ても「子供のおやつ」という印象です。

 

 

 

20170812-028.jpg

 

 

 

 

 

 

到着前に出た軽食です。

 

 

 

 

 

夕方5時の到着でしたが、内容はヨーグルト、デニッシュ、オレンジジュースというようなものでした。

 

 

 

 

 

エールフランスは、事前オーダーの有料メニューを提供しているので、ある程度まともな食事にありつきたいと思ったら、追加料金を払ってでも、そちらを手配しておくのがいいと思います。

 

 

 

 

 

ただしその場合は、飲み物にあぶれないように、席を一番ギャレーに近いところに確保しておくといいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【情報ご提供】       Barney様
 

皆様の情報ご提供をお待ちしております
詳しくは、こちらまで https://www.kinaishoku.com/toukou

 

関連記事

おすすめ記事

  1. JALは、機内食「空の上のレストラン」に新たな2名のスターシェフを招くことを発表しました。 …
  2. JALは、3月の国内線ファーストクラスの機内食(夕食)として、紀淡海峡をのぞむ漁師町に立つ創…
  3. ANAは、3月1日より国際線の新機内食サービスを開始することを発表しました。 (さらに&he…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る