ヘルヴェティック・エアウェイズ チューリッヒ~ワルシャワ ビジネスクラス





ヘルヴェティック・エアウェイズ チューリッヒ~ワルシャワ ビジネスクラスの機内食です

Date: 2017/04/03
Airline: Helvetic Airways
FlightNo: 2L
From: Zurich
To: Warsaw
Class: Business Class

20170812-281.jpg

 

午後5時15分発、所要約2時間のフライトです。

 

 

予約した当初から何度も機材変更があった末、最終的には運航会社も変わり下請航空会社になってしまいました。

 

 

夕食時間に当たるので、まとまった食事を期待していましたが、そのせいかどうかわかりませんが、離陸前のウェルカムドリンクもなく、離陸後にまずペットボトルの水とスイスチョコが配られ、食事は、冷菜と小さいデザートという、やや物足りない内容でした。

 

 

ビーフタルタルとローストしてある根菜類の冷菜、スイスチーズ、デザートにティラミス。

 

 

パンは固くてパサパサでした。

 

 

20170812-282.jpg

 

 

ワインは、スイス産の赤ワイン。

 

 

20170812-283.jpg

 

 

 

 

 

 

 

周囲の人は、ワインをお代わりしたり、食後酒を頼んだり色々していましたが、この申し訳程度の食事では、そういう気分でもなく、後になって、「何か他に飲み物でも?」と聞かれたので、遠慮がちにコーヒーいただけますか?と言うと、「もちろんだわ」と言って、ギャレーでコーヒーを入れて、ミルクと一緒に持ってきてくださいました。(今回の旅で気づいたのですが、ヨーロッパでは、スターバックスでさえ、いわゆるドリップコーヒーというのはなく、すべてエスプレッソで、注文されてから入れるんですね。)

 

 

 

 

 

1Aというバルクヘッドの座席でしたが、アームレストから引き出すタイプのテーブルは、座席背面から降ろすタイプに比べて小さく、二つ折りになっているので、座りが悪く安定しないので、食事をするのには不安で落ち着かないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【情報ご提供】     Barney様
 

皆様の情報ご提供をお待ちしております
詳しくは、こちらまで https://www.kinaishoku.com/toukou

 





関連記事

おすすめ記事

  1. ANAは3月31日、羽田空港に駐機中の機内で機内食を提供する「翼のレストランHANEDA」…
  2. ANAは、国際線機材を用いた「翼のレストラン HANEDA~地上でファースト・ビジネスクラ…
  3. JALの2021年3月の国内線ファーストクラスの機内食は、「お料理 わらうかど。 」大前輝…

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る