エミレーツ航空 ドン ペリニヨン ヴィンテージをファーストクラスで提供開始





 

ek_dp_2.jpg

 

 

 

ドン ペリニヨン ヴィンテージ シャンパンをファーストクラスで提供開始

 

~シャンパンにマッチする機内食メニューも開発~

 

 

 

エミレーツ航空(本社:アラブ首長国連邦・ドバイ、会長:シェイク・アハメッド・ビン・サイード・アルマクトゥーム殿下、以下エミレーツ)は、エミレーツのファーストクラスのお客様向けに、ドン ペリニヨンの最高級ヴィンテージの1つとして誉れの高い「ドン ペリニヨン ヴィンテージ ロゼ 2003」、ならびに「ドン ペリニヨンヴィンテージ2005」の提供を7月より開始しました。

 

 

両シャンパンが国際線の機内で振舞われるのは、ドン ペリニヨン最大のグローバルパートナーであるエミレーツのみとなります。

 

 

またエミレーツは、ドン ペリニヨン専属のミシュラン二つ星シェフであるパスカル・タンゴ氏とコラボレーションし、これらのヴィンテージ・シャンパンにマッチするメニューも創作、シャンパンとともにファーストクラスのお客様向けに提供を開始しました。

 

 

ek_dp_1.jpg

 

 

 

【シャンパンのペアリングメニューを開発】
エミレーツは、「ドン ペリニヨン ヴィンテージ ロゼ 2003」を存分に堪能いただけるよう吟味を重ねて開発し、ペアリングメニューとして新しく6つのカナッペを発表しました。「鴨の生ハムとサフランの薫る桃のコンポート添え」「クルミ入りフランスパンとペルシャ産フェタチーズ、フレッシュいちじく、トリュフ入りはちみつ添え」「天然スモークサーモンとクミン・クリームチーズ、レモンをトッピングした北欧風黒パン」の3品をドバイ発のフライトでファーストクラスをご利用のお客様に提供します。

 

 

またドバイ着のお客様は、「ゴートチーズとレッド・カラント(赤フサスグリ)ソースでトッピングしたバゲット」「鴨胸肉照焼きのアプリコットとリンゴのカレーチャツネ添え」「胡麻をまぶしたマグロのわさびマヨネーズ添え」の3品をお楽しみいただけます。

 

 

最高級の食材を使い、独創的で創意あふれる料理はシャンパンを引き立て、ファーストクラスキャビンでの食事を一層グレードアップさせます。

 

 

エミレーツのケータリング担当上級副社長であるヨースト・ハイマイヤーは次のように述べています。「食事とワインの調和という概念は、素敵な食事を楽しむうえで欠かせない要素として急速に広まっています。ドン ペリニヨンはお客様の食事がより充実したものとなるよう、自社のシャンパンの希少性と品質を高めることを追求しており、エミレーツと同じ価値観を有しています。

 

 

私たちは、この希少な『ドン ペリニヨン ヴィンテージ ロゼ 2003』が持つ最高のテイストを引き出せるよう細部まで気を配り、このシャンパンに合う料理を創作しました。お客様の期待に沿える内容になったと自負しておりますので、ぜひこの新たなサービスをお楽しみいただければ幸いです。」

 

 

エミレーツのフライトで提供される世界最高級ワイン、ポートワイン、シャンパンについての詳細は、emirates.comのワインリストでご覧いただけます。以下のリンクをクリックし、フライトの情報を入力してください。  http://clk.nxlk.jp/YuSVPonq

 

 

 

【ドン ペリニヨン「ヴィンテージ ロゼ2003」「ヴィンテージ2005」】

 

■ドン ペリニヨン ヴィンテージ ロゼ2003 ― 2003年は過酷な天候条件により、極めて難しい年でした。例年にないほど寒い冬で乾燥し、激しい霜に見舞われたため、ぶどうは大きな打撃を受けました。その後に53年ぶりの猛暑が続きました。霜とあられによる被害から奇跡的に生き延びることができたぶどうは、今度は灼熱の太陽にさらされました。しかし、収穫されたぶどうは健康的でよく熟し、歴史的な1947年、1959年、1976年の収穫に匹敵するほどでした。結果として、程よい豊かさを有しながら、相反する要素を併せ持つ独自な色合いとなりました。

 

 

■ドン ペリニヨン ヴィンテージ2005 ― 2005年は2003年とは対照的でした。天候は全体的に暖かく、雨はほとんど降りませんでした。8月の酷暑のあとは、涼しく、雨の多い9月となりました。最終的にぶどうの収穫を徹底的に厳選し、限定された量の最高品質のぶどうを確保でき、これまでになく円熟した芳香と力強い特徴を持つ、際立つ存在感のワインが生れました。全体として、骨太でしっかりと引き締まり濃縮した味わいで、スパイシーかつフローラルなフィニッシュの余韻が残ります。

 

http://clk.nxlk.jp/YuSVPonq

 

 

■ エミレーツ ホームページ(日本語) www.emirates.com/jp/japanese/
■ エミレーツ フェイスブックページ(英語のみ) www.facebook.com/emirates

 

 

 

関連記事

おすすめ記事

  1. ANAは12月より、シドニー発便の全クラスにて有名シェフとのコラボメニューを提供すると発表し…
  2. JALは、ボージョレー・ヌーヴォー解禁日となる11月16日に、国際線機内(一部路線を除く)お…
  3. JAL(日本航空)は、日本発の長距離路線で機内食として、本日からJAL特製「Japanese…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る