中華航空(チャイナエアライン) 台北~関西 エコノミークラス





中華航空(チャイナエアライン) 台北~関西 エコノミークラスの機内食です

Date: 2013/07/10
Airline: Chaina Airline
FlightNo: CI158
From: Taipei
To: Osaka
Class: Economy Class

20130827-340.jpg

 

約2時間半のフライト、17:25発です。

 

シーフードミールを予約していたので、素早くスタンダードミールの前に配膳されました。

 

その早さ離陸後ちょうど30分です。

 

配膳されてからもたもた写真を撮ったりしていると、手際良くザーーーーッとスタンダードミールの提供が始まりあっという間でした。

 

その際飲み物を聞かれて白ワインをいただきました。

 

JALなどでよくある187mlの小瓶ではなく、お味はともかくフルボトルからのサーブだったのが個人的に嬉しかったです。

 

20130827-341.jpg

 

 

 

 

メインは白身魚フライのオイスターソース炒め?もしくはあんかけです。

 

 

 

蒸し野菜が付け合せでした。

 

 

 

台北のコンビニ弁当ってこんな感じだろうなあ~と言うお味でしたが、おかずにしっかり味がついていて白飯も意外と美味しく、ご飯がすすみました。

 

 

 

サイドはスモークサーモンと小海老のサラダで、ドレッシングは特になくライムを絞っていただきました。

 

 

 

メインが揚げ物だったので良い組合せでした。

 

 

 

台湾名物のパイナップルケーキも添えられていました。

 

 

 

配膳後、ワインボトルを持って注ぎにまわられていたので、エコノミーでは少し珍しいなあと感心しました。

 

 

 

ふと思ったのですが、チャイナエアラインはカトラリーが全てプラスチックでした。

 

 

 

食べにくいとか不満はないのですが、セキュリティーか何かの関係でしょうか。

 

 

 

あと塩胡椒などは別添えされていなかったので、お願いすればいただけるのかな。

 

 

 

とにかく、アジア系のエアラインは概して手際良くサービスが良いのでホッとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【情報ご提供】       maru様
 

皆様の情報ご提供をお待ちしております
詳しくは、こちらまで https://www.kinaishoku.com/toukou

 

 





関連記事

おすすめ記事

  1. JALの2021年8月の国内線ファーストクラスの機内食は、「十勝ヒルズ ファームレストラン…
  2. ANAは26日、A380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」を利用した「レス…
  3. JALは6日、東京~パリ線・ロンドン線が就航60周年を記念して、出発ゲート前で記念セレモニ…

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る