2005年度 機内食が良いエアライン ベスト10





恒例のリクルートのエイビーロードの2005年度のランキングです

【1位】  シンガポール航空 66.9
【2位】  ヴァージン・アトランティック航空 58.8
【3位】  KLMオランダ航空 50.9
【4位】  エールフランス航空 49.1
【5位】  ニュージーランド航空 46.9
【6位】  チャイナエアライン 40.9
【7位】  アリタリア航空 40.6
【8位】  マレーシア航空 39.7
【9位】  アシアナ航空 38.5
【10位】 キャセイパシフィック航空 38.2

京都の老舗「菊乃井」の村田吉弘氏など、世界中の有名シェフ9人で構成される
機内食考案委員会ICPが作成したメニューを、全クラスに導入して、満足度の高い機内食の提供に努めているシンガポール航空が1位!

さすがシンガポール航空ですね!

関連記事

おすすめ記事

  1. ANAは8日、2019年10月8日~10月27日まで、「ANA 機内食総選挙 2019を実…
  2. JALは1日、エアバスA350XWBを就航させた。 今後のJALのフラッグシップとなる機材…
  3. 洋食:赤井顕治シェフ監修「若鶏とキノコのフリカッセ」 JALは27日、9月1日より欧米線…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る