ANA 松山~羽田 プレミアムクラス(2019/11/05)





Inflight Meal Information

Date: 2019/11/05
Airline: All Nippon Airways
FlightNo: NH596
From: Matsuyama
To: Tokyo
Class: Premium Class
情報ご提供: Barney様




夕方5時15分発、所要1時間25分のフライトです。

機内食は夕食扱いです。(この便は、少数の主要路線以外の他の路線と同様、朝食、昼食、夕食と全部同じメニューのお弁当です。)


小さいお弁当ですが、短距離便なので、これはこれで内容的には十分だと思います。

ただ、似たような所要時間の欧州内短距離便のビジネスクラスでは、プラスチックや紙の食器類というのはあり得なくて、コールドミール(というか軽食)でも、ちゃんとした陶器の食器で出され、ワインもちゃんとしたワイングラスで出てくることを考慮すると、こういうふうに全部プラスチックの容器、ワインもプラスチックのカップというのは、座席が立派だけに、改善を期待したいです。


ただし、数年前はお弁当の箱もお箸も、全部テーブルにじかに置かれていたのに、トレーに載せて出てくるようになったのは、改善された点だと思いました。

食事の味については、とやかく言っても仕方がないでしょうけど、炊き合わせに入っている秋刀魚の山椒煮というのが、思い切り缶詰の味がしたのがやや気になりました。



食後にコーヒーをもらいました。

和食のお弁当を食べた後なので、日本茶にしようかと思いましたが、一緒に出てくるお菓子が、どうせまたチョコレートだろうと思うと、やっぱりコーヒー・・・と思いなおしてしまいました。(実際、チョコレートがついてきました。)


食事が選択肢なしの和食なので、食後は日本茶と和菓子でもあればいいのにとは思います。

ただ、数年前に乗った時のCAさんは「食後のコーヒーはいかがですか」と言ってたのにたいし、この時は「温かいお飲み物はいかがですか」と言ったのはいい点だと思いました。


和食を出しているのだから、みんながみんなコーヒーと決めてかかるのはよくないですよね。


あと、やっぱりせっかくのプレミアムクラスなのに、紙コップのコーヒーというのはエコノミーと同じレベルなので、せめて陶器のカップで出すくらいの差は付けて欲しいです。





機内食の投稿大募集!あなたが搭乗された、飛行機の機内食やドリンクの写真と感想を当サイトに投稿しませんか?

世界中の方があなたの投稿をお待ちしています!

ご投稿の詳細はこちらをご覧下さい。







関連記事

おすすめ記事

  1. JALの2021年12月の国内線ファーストクラスの機内食は、「Farm Restauran…
  2. ANAは29日、コロナ禍で日本到着が遅れていたA380の3号機を含む全3機を報道陣に公開し…
  3. ANAは訓練施設である「ANA Blue Base」の見学ツアーを12月10日から開始する…

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る