ガルーダインドネシア航空 羽田~ジャカルタ ビジネスクラス(2019/08/10)





Inflight Meal Information

Date: 2019/08/10
Airline: Garuda Indonesia Airline
FlightNo: GA875
From: Tokyo
To: Jakarta
Class: Business Class
情報ご提供: Donmai様




搭乗直後のウェルカムドリンク。

もの珍しさから、トワイライトなんとかというカクテルをオーダー。

スパイスの入った野菜ジュース、という感じ。

スパークリングワインの方が良かったか?


離陸後飲み物のオーダーを取りに来るので昼食か…?と思いきや、おつまみが皿入り で配られる。

以後、飲み物はこちらから特に何も言わない限り固定で同じものが何度も配られる。

白ワインをオーダー。

おつまみはコブミカンのエスニックな香り漂う一品。


前菜は、ペンガンティンサラダというものをオーダー。

ピーナッツソースと厚揚げ(いずれもインドネシアではポピュラーな食材)を使うユ ニークなもの。


スパイシーな味で南国的な雰囲気はあったが、エビが一尾しか載っていないのが残 念。

この他にテリーヌ、ソトアヤーム(インドネシア風鶏スープ)、ポテトスープの計4 種類から選択。


最初、前菜で間違ってテリーヌが来た。

指摘したらすぐに交換してくれたが。


食べてしまっても良かったのだろうか…?


ローストチキン インドネシア風ルジャークソース、ターメリックライス、温野菜


スパイシーでコクのあるソースが素晴らしい。

タンドリーチキンとも違い、独特の爽やかさも感じる。

もう少し量が多くても良かったか…?えびせんがついているのも雰囲気がある。

この他はビーフステーキ、白身魚のソテーで、計3種類から選択。


キャラメルタルト、バニラアイスクリーム。

タルトのやや硬いホクホクにバニラアイスの滑らかさがマッチする逸品。

レストランでなかなか見かけないのが謎。


チーズとケーキのサービスで配られ、ケーキはこの他に抹茶のオペラケーキがあっ た。


着陸1時間前のサービス。

シュリンプサラダサンド。

とても丁寧に作られており、ボリュームたっぷり。

前菜と違いこちらは小エビが結構入っていた。

ポテトチップスの細やかな付け合わせもGood.


この他サテー盛り合わせ、えび天うどん、カットフルーツ、ナチョスの計5種類から の選択。

うどんと少し迷った。





機内食の投稿大募集!あなたが搭乗された、飛行機の機内食やドリンクの写真と感想を当サイトに投稿しませんか?

世界中の方があなたの投稿をお待ちしています!

ご投稿の詳細はこちらをご覧下さい。



関連記事

おすすめ記事

  1. 国際線ファーストクラスの日本酒セレクション ANAは、2020年3月より機内およびラウン…
  2. JAL系のLCCである、国際線中長距離LCCのZIPAIRが18日、成田空港の格納庫で初号…
  3. ANAは12月7日~8日の2日間、10月に投票を募集した機内食総選挙2019の機内食の試食…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る