ブリティッシュエアウェイズ ニューヨーク~ロンドン エコノミークラス(2018/10/28)





Inflight Meal Information

Date: 2018/10/28
Airline: British Airways
FlightNo: BA114
From: New York
To: London
Class: Economy Class
情報ご提供: Barney様

22:45発、所要約7時間のフライトです。(が、実際の出発は23:35でした。)

離陸後の食事は、チキンカレーかパスタということで、これはチキンカレー。

といっても、日本の「カレー」ではなく、インドカレーです。

メニューが配られないので、わかりませんが、ご飯の左側の赤い色のがチキンカレーで、チキンのかけらが3つ、4つという感じでしょうか。

右側の黄色いものは、レンズマメのカレーだと思いました。

サイドディッシュは、レタスとプチトマト1個の簡単なサラダとバルサミコドレッシング。

デザートはチョコレートケーキです。

それ以外に、パンとバター、クラッカーとチーズ、小さいペットボトルの水。あと塩コショウもついていました。

他社のほとんどが、小さい正方形のトレーに変えているのに対し、BAはいまだに長方形の大きいトレーなのはいいのですが、だからと言って内容が多いわけでは決してなく、メインも小さくて内容は乏しいし、トレーの上はスカスカ感じです。

唯一、飲み物には気前が良く、最初のドリンクサービスで、ワインをお願いしたらいきなり2本くれて、食事と一緒にさらにもう一本、違う種類のワインをくれました。(さすがに3本は飲めませんでした。)

到着前の軽食はほんの申し訳程度で、クリームチーズを挟んだクロワッサンなのですが、色が異様に白っぽく、焼き方が足りないようなクロワッサンで、冷たく、中のクリームチーズとともにかなり脂っこかったです。

コーヒーも一昔前のエアラインのコーヒーといった味でした。

 

機内食の投稿大募集!

あなたが搭乗された、飛行機の機内食やドリンクの写真と感想を当サイトに投稿しませんか?
世界中の方があなたの投稿をお待ちしています!
ご投稿の詳細はこちらをご覧下さい。

関連記事

おすすめ記事

  1. JALは1日、エアバスA350XWBを就航させた。 今後のJALのフラッグシップとなる機材…
  2. 洋食:赤井顕治シェフ監修「若鶏とキノコのフリカッセ」 JALは27日、9月1日より欧米線…
  3. JALは23日、東京2020オリンピック開催1年前となるのにあわせて、パイロットや整…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る