エールフランス モントリオール~パリ エコノミークラス(2017/03/23)





Inflight Meal Information

Date: 2017/03/23
Airline: Air France
FlightNo: AF347
From: Montreal
To: Paris
Class: Economy Class
情報ご提供: Barney様

夜7時20分発、7時間弱のフライトです。

アラカルトメニューを事前オーダーしました。「トラディショナル」という名前で、フランスの味ということらしいです。

メニュー内容は、オードブルに鴨のフォアグラ、マンゴーチャツネ添え、ロロ・ロッソ・サラダ。(写真では、フォアグラを食べるための小さいパンが添えてあります)カマンベールチーズ(写真ではアプリコットが添えてあります)

メインが、ラムシチュー、春野菜入り。デザートは、チョコレート・パリ・ブレスト。(写真にある通り、それ以外にパンとバターがついていました。)

特別食と同様に、通常食を配る前に、先に配膳されました。日本人のCAさんが乗務していて、ご注文されたお食事ですと、日本語で声をかけて持って来て下さいました。

受け取りながら、すかさず赤ワインをくださいとお願いしたら、後ろから3列目の席にいたせいで、すぐにポンと持ってきてくださり、飲み物にあぶれるのを免れました。

特別食を注文する場合は、ギャレーに近い後ろの席を選ぶことをお勧めします。

このメニューは確か20ドルくらいだったと思いますけど、エコノミーの通常食との差が、そのくらいの価値があるかどうか、などとは考えないことにして、いいところを挙げると、メインの容器が陶器製で、カチカチと音をたてながら食事が楽しめること、カトラリも柄が太くてしっかりしていること、ナプキンがしっかりした布製なこと、ちゃんとしたグラスがついていること。

メインは、通常食が、チキンかパスタだったのに対し、かなりこってりしたラムシチューで、赤ワインが軽すぎて物足りないくらいでした。(ワインはメニューカードの記載と違うものでした)。全体的には、十分満足です。

到着前の軽食は普通のエコノミーのものです。

マフィン、ヨーグルト、オレンジジュースという、ごく簡単なものです。

 

機内食の投稿大募集!

あなたが搭乗された、飛行機の機内食やドリンクの写真と感想を当サイトに投稿しませんか?
世界中の方があなたの投稿をお待ちしています!
ご投稿の詳細はこちらをご覧下さい。

関連記事

おすすめ記事

  1. JALは、スープストックトーキョーと開発した機内オリジナルメニューを2017年12月より提供…
  2. ジェイ・エアは、2018年1月に退役予定のCRJのイベント、「CRJありがとうイベント」を開…
  3. ANAは、力の源ホールディングス傘下の一風堂のカップ麺を、2017年12月より、国際線のプレ…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る