エミレーツ航空 ドバイ~ニューヨーク エコノミークラス





エミレーツ航空 ドバイ~ニューヨーク エコノミークラスの機内食です

Date: 2016/03/28
Airline: Emirates Airlines
FlightNo: EK203
From: Dubai
To: New York
Class: Economy Class

20160830-0624.jpg

 

午前2時50分発、約14時間のフライトです。

 

 

離陸1時間後くらいに「夕食」がでました。

 

 

内容はメインがチキンカネロニ、グリル野菜とオリーブ添え、サイドディッシュはオリーブとモツァレラチーズ入りクスクスサラダ、デザートはラズベリーケーキ、生クリーム添え、その他ロールパン、クラッカーとラスク、クリームチーズとディップソース、ミントなどが入ったおまけパック、チョコレートなど。

 

 

おいしかったですが、やはりメインもパスタだし、炭水化物が多いです。

 

 

もう一つはラム肉の煮込と、インド料理のベジタリアンでした。

 

 

エミレーツは米国便のみ例外的に夕食も朝食も3種類用意していて、その一つはどちらもインド料理のベジタリアンです。不思議ですけど、実際に自分が乗ったニューヨーク便は、確かにインド人客が半数以上占めているように見えました。

 

 

20160830-0625.jpg

 

 

20160830-0626.jpg

 

 

離陸して6時間半くらいに、おやつとしてエミレーツ特製ベジタリアンピザが出ました。

 

 

サンドイッチなど温めずに簡単に出せるものが多い中、準備の必要なものを出しているのは良い点です。

 

 

20160830-0627.jpg

 

 

20160830-0628.jpg

 

 

 

 

 

 

到着3時間ほど前にほのかな明かりがついて機がそわそわしはじめ、2時間半前には朝食を受け取りました。

 

 

 

 

 

これはマッシュルームラグーのオムレツ、チキンソーセージ、ベークドビンーンズ、ハッシュブラウンで、あとフルーツ、冷たいクロワッサン、オレンジジュース、その他またクラッカーとクリームチーズが付いていました。

 

 

 

 

 

クラッカーよりもヨーグルトが欲しかったです。

 

 

 

 

 

エミレーツは、朝食メニューにクレープとかパンケーキなど甘い種類のメインは出していなくて、ほとんどオムレツかスクランブルエッグで、その付け合わせを少しずつ変えています。

 

 

 

 

 

ベークドビーンズはイギリス式で、ほとんどの朝食メニューに入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【情報ご提供】     Barney様
 

皆様の情報ご提供をお待ちしております
詳しくは、こちらまで https://www.kinaishoku.com/toukou

関連記事

おすすめ記事

  1. ANAは12月7日~8日の2日間、10月に投票を募集した機内食総選挙2019の機内食の試食…
  2. デルタ航空は、11月5日よりメインキャビン(エコノミークラス)のサービスを一新、特に機内食…
  3. JALは27日、「DEAN & DELUCA」を展開する株式会社ウェルカム(本社:…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る