キャセイパシフィック航空 香港~ニューヨーク エコノミークラス





キャセイパシフィック航空 香港~ニューヨーク エコノミークラスの機内食です

Date: 2015/04/08
Airline: Cathay Pacific Airways
FlightNo: CX890
From: Hongkong
To: New York
Class: Economy Class

150514-260.jpg

 

17時45分発、約16時間のフライトです。

 

 

離陸1時間後くらいにドリンクサービスに続いて「ディナー」がサービスされました。

 

 

内容は、ハム入り韓国風春雨サラダ、3種類から選択した中華のメインは、豚肉団子と白いご飯、小さい卵焼きも入っていました。

 

 

デザートにハーゲンダッツのバニラアイスクリーム。その他ロールパン。

 

 

 

味そのものは悪くなかったですが、長距離便の「ディナー」にしては、内容がやや貧弱だと思いました。

 

 

メインが内容的に成田―香港便で出た「ランチ」と変わらず、野菜がほとんどなくて栄養的にも色彩的にもバランスが悪いです。

 

 

サイドディッシュが1種類しかないし、クラッカーやチーズ、チョコレートといったおまけ的な品目が一
切ないので、トレーの上が寂しく見えます。

 

 

デザートのハーゲンダッツは、たまたま遅く配られた私の分はトレーに一緒に載せていただきましたが、最初の方に食事を配られた人たちは、アイスクリームは後から配っていましたので、トレーを受け取ったときはそれも載っていませんでした。

 

 

これは、キャセイのロゴでも入っていればまだしも、いかにもハーゲンダッツの宣伝のために試供品を渡されたという、おまけ的な印象すら受けてしまいます。

 

 

150514-261.jpg

 

 

途中ギャレーに飲み物とスナック類が用意してあって、自由に取って来ることができます。

 

 

このフライトは大変長いので、1回目と2回目の食事の間が10時間以上あります。

 

 

途中お腹が空くこともあるので、もう少しサンドイッチなどの軽食があってもよかったのにと思いました。

 

 

150514-262.jpg

 

 

 

 

 

 

 

到着2時間前にサービスされた朝食。(到着は現地時間で夜9時)

 

 

 

 

 

選択したのは牛肉の中華粥です。

 

 

 

 

 

お肉は柔らかくて食べやすかったですが、全体的に味があまりありませんでした。

 

 

 

 

 

その他、フルーツ、ヨーグルト、ロールパン、バター、ジャム。

 

 

 

 

 

メインと合わないものばかりなので、メインは温かいうちに先に食べ、それ以外ば別物と考えて後から食べました。

 

 

 

 

 

飲み物は「お茶」と言ったら、中国茶はなかったのか、紅茶が出てきました。

 

 

 

 

 

これも、香港-東京便で出た朝食とほぼ同じですが、方や鶏肉とシイタケが入ったお粥で味もしっかりついていたし、中国茶があったことを考えると、こちらは長距離便なのに、やや残念な感じです。

 

 

 

 

 

全体的に、長距離便の機内食としてはやや貧弱な内容でしたし、今回4回乗ったキャセイの便で、一番残念な機内食でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【情報ご提供】       Barney様
 

皆様の情報ご提供をお待ちしております
詳しくは、こちらまで https://www.kinaishoku.com/toukou

 

関連記事

おすすめ記事

  1. JALは26日、国際線のプレミアムエコノミーとエコノミークラスにおいて、JALのオリジナルワ…
  2. JALは、AIR MOSシリーズの第8弾として、AIR MOS クリームチーズテリヤキバーガ…
  3. JALは、6月1日より東京・恵比寿の人気和食店「賛否両論」の笠原将弘シェフが監修した機内食を…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る