カンタス航空 シンガポール~ブリスベン エコノミークラス





カンタス航空 シンガポール~ブリスベン エコノミークラスの機内食です

Date: 2014/04/15
Airline: Qantas Airline
FlightNo: QF52
From: Singapore
To: Brisbane
Class: Economy Class

20140505-396.jpg

 

QF 52便 シンガポール(19:55)⇒ ブリスベン(05:10)の飛行時間約7時間15分の夜行便です。

 

 

夜間フライトのこの便は夕食&おやつ(希望者に)&到着前の朝食の3回のミールサービスがあります。

 

 

最初の夕食は、

 

 

*前菜~アジアンスタイルコールスロー ーーー>どこがアジア風なのか分からない?

 

 

*メイン~(3つからのチョイス)

 

 

➀揚げ魚の四川ソース、揚げ卵麺に青菜添え、中華風の料理です(こちらを選択)

 

 

②牛肉のマッシュルーム添え赤ワイン仕立て、ポテトと季節の野菜添え、西洋料理

 

 

③2種類のチーズを使ったイタリアン耳型パスタ・オレッキエッテ、これはベジタブルオプション

 

 

*デザート~イチジクとジャスミンライスプティング、ゼリー添え --->美味しいけどカップが小さい!

 

 

*ミニチョコレート、パン、バター --->アジア発だからか豪州発では有るクラッカーとチーズが無い! 

 

 

実は③番の「Orecchiette」が何かわからず(予想でチーズ系パスタ)興味本位でオーダーしようかとも思いましたが、折角のシンガポール発なのでダメもとで(ジャンボのエコノミークラス最後尾に着席していた為)アジア料理を選択。

 

 

ふっくらした白身魚に卵麺自体にもしっかり味が有って美味しかったです。 

 

 

最近お気に入りのバンダバーグ・レモンライムビター(緑の缶)もオーダー、豪州ビールのHahn Premium Lightとトマトジュースも一緒に頂く、 おやつ(深夜便なのでいつものよう一斉にカートで配らず希望者のみ)

 

 

 

20140505-397.jpg

 

 

20140505-398.jpg

 

 

*ホットチョコレート(マシュマロ入り)

 

 

フライト中に希望者に配る新鮮な果物~今回は珍しくバナナでした。

 

 

いつものリンゴは温かいアジア各国では調達コストが高いからでしょうか? 

 

 

でこのフルーツサービス、QFはいつもは希望者のみ配ってるんですが、このフライトでは乗務員がバスケットに大量のバナナを入れて深夜通路を回っていました。

 

 

その際2本目のバナナをget! 

 

 

20140505-399.jpg

 

 

 

 

 

 

 

到着前の朝食オレンジジュース、明治のストロベリーヨーグル、シナモンデニッシュ(冷たい)、コーヒー&紅茶。

 

 

 

 

 

小さなトレーにセットされています。

 

 

 

 

 

深夜貰ったバナナと各自に配布されるペットボトルの水と共に

 

 

 

 

 

いつもQF利用時は3~4本飲むワイン、今回はワインを飲まないフライトでした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【情報ご提供】       kksydney様
 

皆様の情報ご提供をお待ちしております
詳しくは、こちらまで https://www.kinaishoku.com/toukou

 

関連記事

おすすめ記事

  1. ANAは8日、2019年10月8日~10月27日まで、「ANA 機内食総選挙 2019を実…
  2. JALは1日、エアバスA350XWBを就航させた。 今後のJALのフラッグシップとなる機材…
  3. 洋食:赤井顕治シェフ監修「若鶏とキノコのフリカッセ」 JALは27日、9月1日より欧米線…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る