カタール航空 ドーハ~マドリード エコノミークラス





カタール航空 ドーハ~マドリード エコノミークラスの機内食です

Date: 2014/04/08
Airline: Qatar Airways
FlightNo: QR149
From: Doha
To: Madrid
Class: Economy Class

20140505-058.jpg

 

朝7時35分発、所要7時間半のフライトです。(実際は出発が1時間10分程度遅れました。)

 

 

内容は、メイン、フルーツ、ヨーグルト、ロールパン、オレンジジュース。

 

 

メニューの記載では、メインは以下の3種類でした。

 

1.ピーマンとオニオンのフリタータ、チキンソーセージ、ポテトとアーティチョークのソテー

 

2.チーズオムレツ、ポテトとマッシュルームのソテー、ベークドビーンズ、グリルドトマト

 

3.チェリーパンケーキとバニラクリームソース、アーモンドとストロベリー

 

 

 

1に人気が集中して早々になくなってしまい、2を選んだのですが、隣に座ってた人の分を先に置いて、後ろに取りに戻り、持ってきたかと思ったら、半分ふたを開けて中身を見せながら、「これでいいですか?」と聞かれ、変だなと思いつつも、受け取りました。

 

 

ところが、食べてみたら、卵は冷たくてパサパサだし、チーズの味もしないし、内容がメニューの記載と違っています。

 

 

隣の人が受け取ったものはメニュー通りの内容のようでしたので、自分の分はいったい何をもって来られたのか不明です。

 

 

はっきり言ってまずかったです。

 

 

20140505-059.jpg

 

 

トレーにはロールパンがセットされており、それに加えて温めたクロワッサンをバスケットから載せて渡していましたが、自分の列だけ省略されました。

 

 

トレーには、クリームチーズとバター、イチゴジャム2つがセットされているところからも、パン2種類を想定していたはずなのに、なぜ自分の列だけクロワッサンが省略されたのか不明です。

 

 

座席も機内の真ん中あたりでしたし。自分としては、クロワッサンを楽しみにしていたのに、大変残念でした。

 

 

メインが早々に足りなくなって、自分の列の数列前あたりからバタバタとやっていて、自分のところに来るのが遅くなったこともあるのでしょうが、食べ始めてものの5分もたたないうちに、トレーを回収に来られました。

 

 

前の列の人たちは食べ終わって、トイレに立ったり、オーバーヘッドから荷物を出したりとガタガタ始めていて落ち着きません。

 

 

自分はまだ食べてる途中だったので、回収カートも最初は素通りしていきましたが、再びやってきて、最後の一口を口に入れたとたんに、食器類を片付ける間もなく、後ろから手が伸びて来てトレーを取り上げられました。

 

 

後ろの人は文句言っていました。

 

 

 

20140505-060.jpg

 

 

 

 

 

 

到着前のスナック。

 

 

 

 

 

内容はトマトとモツァレラチーズの絡まったチキンのラップと、チェリーチョコケーキ。

 

 

 

 

 

ラップもおいしかったし、ケーキもしっとりして甘すぎずにおいしかったですけど、「チキンサンドイッチです」と一言で、否応なしにボンと目の前に置かれたものの、他の人に配ってるのを見たら、ベジタリアンの選択肢もあるようでしたので、なぜ自分は選択の余地が与えられなかったのか、不明です。

 

 

 

 

 

今回4回カタールに乗りましたが、この便に限って、CAさんの手際も悪く、落ち着かない残念な機内食でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【情報ご提供】     Barney様
 

皆様の情報ご提供をお待ちしております
詳しくは、こちらまで https://www.kinaishoku.com/toukou

 

関連記事

おすすめ記事

  1. ANAは8日、2019年10月8日~10月27日まで、「ANA 機内食総選挙 2019を実…
  2. JALは1日、エアバスA350XWBを就航させた。 今後のJALのフラッグシップとなる機材…
  3. 洋食:赤井顕治シェフ監修「若鶏とキノコのフリカッセ」 JALは27日、9月1日より欧米線…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る