アシアナ航空 羽田~ソウル エコノミークラス





アシアナ航空 羽田~ソウル エコノミークラスの機内食です

Date: 2013/06/06
Airline: Asiana Airlines
FlightNo: OZ1510
From: Tokyo
To: Seoul
Class: Economy Class

20130721-142.jpg

 

 

 

2013年4月、とあるブログで、特別機内食のヒンズー食とユダヤ食を食べたという投稿を拝見した私は、恐る恐る信者でなくても頼めるのか確認したところ、OKとのこと。

 

 

 

そこで意を決して6月6日~12日の訪韓で、行きの便だけヒンズー食をオーダーしてみました。

 

 

 

出発の48時間前までにアシアナ航空に電話すればよく、信者かどうかの確認もありませんでした

 

 

 

他にベジタリアン食とかイスラム食とかユダヤ食等もあったのですが、ベジタリアン食はサラダしか出なかったという噂を耳にしたのと、ユダヤ食は開けるのが難しいほど厳重に包装されていると聞いていたのと、ヒンズー食は旨かったという報告から、ヒンズー食にしてみました。

 

 

 

生まれて初めての宗教食…。

 

 

 

持ってくる段階で既に辺りにインドカレー特有のスパイスの匂いを漂わせていて、結構存在感がありました。

 

 

 

出てきたものを左下から時計回りで紹介すると次のようになります。

 

 

 

黒パン、マンゴーピクルス(チャツネ)、キュウリ・レタス・プチトマトのグリーンサラダ、ノンオイル・レモン味ドレッシング添え、フルーツ(キーウィ、パイン、オレンジ)、空のコップ、本格派チキンカレー、ライス、ひよこ豆のカレー…という陣容です。

 

 

 

チャツネはちょっとクセがありますが、チキンカレーはインド料理専門店で出てくるような本格的なチキンカレーでライスはワイルドライスというのか外米というのか、専門店で「香り米」と呼ばれるタイプの、タイ米をパスタみたいにたっぷりの湯で茹でてざるに取ったと思われる、本格的なインドカレー用のライスです。

 

 

 

やはり日本式のご飯じゃインドの人が馴染めないですからね、「ヒンズー食」だけに。

 

 

 

これ、インド料理専門店でまんまランチで出てきても違和感ないです。

 

 

 

インドカレーの好きな方は是非お試しください!

 

 

 

あと、飲み物、コーラが意外にもよく合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【情報ご提供】      セマウル号様
 

皆様の情報ご提供をお待ちしております
詳しくは、こちらまで https://www.kinaishoku.com/toukou

 

 

関連記事

おすすめ記事

  1. JALは1日、エアバスA350XWBを就航させた。 今後のJALのフラッグシップとなる機材…
  2. 洋食:赤井顕治シェフ監修「若鶏とキノコのフリカッセ」 JALは27日、9月1日より欧米線…
  3. JALは23日、東京2020オリンピック開催1年前となるのにあわせて、パイロットや整…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る