ANA(全日空) ロサンゼルス~成田 ビジネスクラス





ANA(全日空) ロサンゼルス~成田 ビジネスクラスの機内食です

Date:2010/10/10
Airline: All Nippon Airways
FlightNo: NH5
From: Los Angeles
To:  Tokyo
Class: Business Class

101122-122.jpg

 

101122-123.jpg

 

101122-124.jpg

 

101122-125.jpg

 

101122-126.jpg

 

101122-127.jpg

 

 

 

1回目の食事(和食中心のセット)

前菜:和の旬菜3品(ゆで豚のごまだれ風味・ニシンの甘露煮と長いもの利休揚げ)
主菜:鯛のけんちん焼き
ご飯:福井県産新米コシヒカリ炊きたてご飯
デザート:バニラとキャラメルクリームのアイスクリーム

 

鯛のけんちん焼きは、「まあまあ」の味付けでした。少し薄かったようにも思えます。

ご飯は、本当に炊きたてだったのでしょうか?以前の温めただけ!というだけのご飯より格段においしくなっておりました。

 

 

 

軽いお食事:サワードゥーブレッドに入ったフィッシャーマンズ風クラムチャウダー

非常においしいクラムチャウダーでした。

ただ・・・

とにかくデカイ!んです。

こんなにも大きいとは思いませんでした。

客室乗務員の方にも「こんなに大きいんですか?」って聞いたら「すごいですよね!私も、初めてみたんですけれども、こんなに大きいなんて」というお返事でした。

これだけのボリュームだとさすがに、2食目は・・・   ところが

 

 

 

2回目の食事(和のセット)

主菜:ほっけの一干し焼き
小鉢:筑前煮
ご飯と香の物

しっかりと勧められるままに、2回目の食事も頂きました。
おいしかったです。

 

この新しいミールスタイルは、2回目以降の食事は、お好きな時にお好きなものを!というのが売りなようで、メニューの種類も増え、味もよくなったと思うので、大変に素晴らしいサービス!と思ったのですが・・・

 

サービスの形態が多様化・複雑化したからなのか、乗務員の方は本当に忙しそうで、私の前の席に座っていた同行した家族は、2回目の食事のオーダーをとり忘れられたそうで、

「スープ」だけのサーブとなってしまったようです。

 

ただ、何度も何度も、かわるがわる乗務員の方はお詫びに見えており、乗務員の方々のサービスは、決して悪いものではありませんでした。

むしろ、居心地のいい空間を演出してくれてはおりました。

 

 

ただ、私は食いしん坊なので、2回目の食事がサーブされなかった場合には、きっと暴れます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

【情報ご提供】     JT様
 

皆様の情報ご提供をお待ちしております
詳しくは、こちらまで https://www.kinaishoku.com/toukou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

おすすめ記事

  1. ANA A380「FLYING HONU」 その他のフォトレポートです。 (さらに&hell…
  2. ANA A380「FLYING HONU」 ファーストクラス フォトレポートです。 (さらに…
  3. ANA A380「FLYING HONU」 ビジネスクラス フォトレポートです。 (さらに&…
世一旅行社

取材及びプレスリリースについて

プライバシーポリシー

月間アーカイブ

カテゴリ

ページ上部へ戻る