エミレーツ航空 日本初の専用ラウンジを成田国際空港にオープン - 機内食・ドットコム~機上の晩餐~

エミレーツ航空 日本初の専用ラウンジを成田国際空港にオープン






20150611-1.JPG


エミレーツ航空   日本初の専用ラウンジを成田国際空港にオープン

~本日記念式典を開催、国内のお客様に充実した出発前のひと時を提供~


エミレーツ航空(本社:アラブ首長国連邦・ドバイ、会長:シェイク・アハメッド・ビン・サイード・アルマクトゥーム殿下、以下エミレーツ)は、日本国内初となる専用ラウンジを成田国際空港(千葉県成田市)に開設したことを記念して、本日記念式典を執り行いました。

新ラウンジは世界38か所目のエミレーツ・ラウンジとして、成田国際空港 第2ターミナルにオープン、エミレーツのファーストクラスおよびビジネスクラスご利用のお客様、ならびにフリークエント・フライヤー・プログラム「エミレーツ・スカイワーズ(R)」のゴールド会員ならびにプラチナ会員のお客様がご利用いただけます。このラウンジ開設は日本市場に対するエミレーツの取り組み強化の表れです。

新ラウンジの敷地面積は936.43m2で、座席数は174席。内装はお客様がエミレーツ・ブランドに親しみ、エミレーツ機内のファーストクラスとビジネスクラスのエレガントな雰囲気を空港から感じていただけるよう、中間色のアースカラーを採用しています。快適な座り心地のレザーシートをしつらえた室内には、最新の液晶ディスプレーを設置し、ニュースやエンタテインメント・プログラムを放映するほか、無料Wi-Fiサービス、シャワー施設も備えています。料理は上質で多彩なフード&ドリンクをビュッフェ形式で用意、加えてフライト直前まで仕事を続けられるよう各種機器を取りそろえたビジネスセンターも設置し、ビジネス、レジャー双方のお客様が充実した出発前の時間を過ごせる環境を提供します。

本日の式典でのテープカットセレモニーには、成田国際空港株式会社 常務取締役 事業部門長 髙野德久氏、ならびにアラブ首長国連邦大使館 臨時代理大使 ムタズ・アルファヒーム氏の来賓2名に加えて、エミレーツから空港サービス上級副社長のモハメッド・マター、日本支社長のニック・リースも参加しました。

成田国際空港株式会社 代表取締役社長の夏目誠氏からは、次のコメントを頂戴しています。「この度、日本初となる世界トップレベルの貴社専用ラウンジを成田空港にオープンしていただきましたことに、衷心より御礼申し上げますと共にお祝い申し上げます。今後の貴社の益々のご発展を祈念いたしております。」

エミレーツ 空港サービス上級副社長のモハメッド・マターは次のように述べています。「エミレーツがここまで成功を収めることができたのは、どの事業分野においても最高のクオリティの提供に向けて全力を傾けてきたからにほかなりません。成田国際空港にエミレーツ・ラウンジを新たにオープンしたことも、つねに最高レベルを追求し続けるエミレーツの取り組みの一環です。」

エミレーツ 日本支社長のニック・リースは次のように述べています。「エミレーツにとって日本は極めて重要な市場であり、これまで様々なサービスの向上に継続的に取り組んでまいりました。今回の成田国際空港での専用ラウンジ開設で、日本のお客様やスカイワーズ会員のゴールド会員ならびにプラチナ会員の皆様が搭乗前の空港から最高のエミレーツ体験をご満喫いただければ幸いです。」
エミレーツ航空(本社:アラブ首長国連邦・ドバイ、会長:シェイク・アハメッド・ビン・サイード・アルマクトゥーム殿下、以下エミレーツ)は、日本国内初となる専用ラウンジを成田国際空港(千葉県成田市)に開設したことを記念して、本日記念式典を執り行いました。

新ラウンジは世界38か所目のエミレーツ・ラウンジとして、成田国際空港 第2ターミナルにオープン、エミレーツのファーストクラスおよびビジネスクラスご利用のお客様、ならびにフリークエント・フライヤー・プログラム「エミレーツ・スカイワーズ(R)」のゴールド会員ならびにプラチナ会員のお客様がご利用いただけます。このラウンジ開設は日本市場に対するエミレーツの取り組み強化の表れです。

新ラウンジの敷地面積は936.43m2で、座席数は174席。内装はお客様がエミレーツ・ブランドに親しみ、エミレーツ機内のファーストクラスとビジネスクラスのエレガントな雰囲気を空港から感じていただけるよう、中間色のアースカラーを採用しています。快適な座り心地のレザーシートをしつらえた室内には、最新の液晶ディスプレーを設置し、ニュースやエンタテインメント・プログラムを放映するほか、無料Wi-Fiサービス、シャワー施設も備えています。料理は上質で多彩なフード&ドリンクをビュッフェ形式で用意、加えてフライト直前まで仕事を続けられるよう各種機器を取りそろえたビジネスセンターも設置し、ビジネス、レジャー双方のお客様が充実した出発前の時間を過ごせる環境を提供します。

本日の式典でのテープカットセレモニーには、成田国際空港株式会社 常務取締役 事業部門長 髙野德久氏、ならびにアラブ首長国連邦大使館 臨時代理大使 ムタズ・アルファヒーム氏の来賓2名に加えて、エミレーツから空港サービス上級副社長のモハメッド・マター、日本支社長のニック・リースも参加しました。

成田国際空港株式会社 代表取締役社長の夏目誠氏からは、次のコメントを頂戴しています。「この度、日本初となる世界トップレベルの貴社専用ラウンジを成田空港にオープンしていただきましたことに、衷心より御礼申し上げますと共にお祝い申し上げます。今後の貴社の益々のご発展を祈念いたしております。」

エミレーツ 空港サービス上級副社長のモハメッド・マターは次のように述べています。「エミレーツがここまで成功を収めることができたのは、どの事業分野においても最高のクオリティの提供に向けて全力を傾けてきたからにほかなりません。成田国際空港にエミレーツ・ラウンジを新たにオープンしたことも、つねに最高レベルを追求し続けるエミレーツの取り組みの一環です。」

エミレーツ 日本支社長のニック・リースは次のように述べています。「エミレーツにとって日本は極めて重要な市場であり、これまで様々なサービスの向上に継続的に取り組んでまいりました。今回の成田国際空港での専用ラウンジ開設で、日本のお客様やスカイワーズ会員のゴールド会員ならびにプラチナ会員の皆様が搭乗前の空港から最高のエミレーツ体験をご満喫いただければ幸いです。」


20150611-2.JPG



本日の式典には、ドバイ本社に勤務するエミレーツ ホットキッチン副総料理長の佐藤竜太も来日し、エミレーツの機内食を紹介したほか、機内食のコンセプトや準備工程について説明しました。参加された皆様には、小鉢に取り分けた料理を会席風のトレーに載せて提供したほか、ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスのメニューを陶器皿に盛り付けて振舞われました。

エミレーツは現在、就航する世界6大陸32空港に37か所*1の専用ラウンジを設置しており、これまでの投資額は3億3,000万米ドルを超えます。ドバイ国際空港で最初のラウンジをオープンして以来、2,200万人以上のお客様にサービスを提供しています。

エミレーツは日本と湾岸地域を結ぶ最初の航空会社として、2002年に関西国際空港・ドバイ間の直行便運航を開始、これまで日本・ドバイ間のフライト利用者は300万人以上にのぼります。現在は関空線、成田線、羽田線をそれぞれ毎日1便運航し、そのグローバルネットワークで日本とドバイ以遠の中東やアフリカ、欧州など世界81カ国146都市をつないでいます。

エミレーツには現在430名以上の日本人スタッフが在籍、日本路線における各便では6名以上の日本人クルーが乗務し、世界中のお客様に日本人ならではのきめ細やかなサービスを提供しており、言語の心配なく安心してご利用いただけます。機内食には日本国内で厳選した素材を使用した和食を提供するほか、世界の高級ワインやスピリッツ、ビール、ソフトドリンクなどを、フライト中無料でお楽しいただけます。また、数々の賞を受賞しているエミレーツ独自の機内エンターテインメントシステム「ice」では2000チャンネル以上の映画や音楽、ラジオ、ニュース、ゲームなどを備えています。日本路線を含む主要路線においては、『シンデレラ』や『ベイマックス』などファミリー向けのコンテンツをはじめ、全部で110以上の映画・音楽等を日本語でお楽しみいただけます(2015年6月現在)。



【エミレーツ・ラウンジ概要】
■ 座席数:174席
■ 敷地面積:936.43 m2
■ 主要設備:
    - 快適な座り心地のレザーシートを配置
    - 最新の液晶ディスプレーでは、ニュースやエンタテインメント・プログラムを放映
    - 各種機器を取りそろえたビジネスセンター
    - シャワー施設、礼拝室を完備
■ 主要サービス:
    - 日本食を含む上質で多彩なフード&ドリンクをビュッフェ形式で用意
    - 無料Wi-Fiサービスを提供
■ オープン時間:17:20~21:20 (火・水)/18:00~22:00(日・月・木・金・土)



1: オークランド、バンコク、北京、バーミンガム、ブリスベン、コロンボ、デリー、ドバイ(6か所)、デュッセルドルフ、フランクフルト、グラスゴー、ハンブルク、香港、イスタンブール、ヨハネスブルグ、クアラルンプール、ロンドン(ガトウィック)、ロンドン(ヒースロー)、ロサンゼルス、マンチェスター、メルボルン、ミラノ、ミュンヘン、ニューヨーク(JFK)、シャルル・ド・ゴール、パース、ローマ、サンフランシスコ、上海、シンガポール、シドニー、チューリッヒ





世一旅行社

























---------------------------------------------------------------------------------------------

前の記事: ANA(全日空) 青島~成田 ビジネスクラス
次の記事: アメリカン航空 ダラス~成田 ビジネスクラス


トップページ:  機内食ドットコム~機上の晩餐~

Facebookページ: 機内食ドットコム Facebookページ

---------------------------------------------------------------------------------------------






下記にコメント表示欄が出ていない場合は、F5ボタンを押して
リロード(再読込)を行ってください。

コメントする




カテゴリ